先人に学べ!ブロックチェーンビジネスの理解に役立つドキュメント11選

こんにちは。GameWith人事部の牧野です。2017年からCryptoKittiesやBitPetなど、Ethereumで遊ぶことができるゲームが登場しています。つまりブロックチェーン上でゲームができるということです。

しかし、そもそもそれらのゲームを動かしているブロックチェーンの仕組みはどうなっているのでしょうか。

今回は主に投資ユーザーではなく、エンジニアやBizDevの方が「ブロックチェーンの全体像」を理解するに参考になるスライドをまとめてみました。それぞれ図解の仕方やデザインが異なるので、学びやすいスライドを見つけてみてください。

スライド編

ブロックチェーンってなに?by Masanobu Takagi

株式会社リーサ、株式会社インテックなどの顧問を務める高城勝信氏の講演用スライドです。本スライドはビットコインを事例に挙げながら、ブロックチェーンの仕組みや成り立ち、その利用用途、ICO、法規制までがまとめられています。

特に事例やコンセプトなどの図式、画像が多く用いられており、ブロックチェーンプロジェクトの全体像を掴むにはオススメのスライドです。

5分でわかるブロックチェーンの基本的な仕組み by Ryo Shimamura

TIS株式会社の嶋村亮氏による社内勉強会用資料です。ブロックチェーンを「データ構造」と「データの管理方法」の2つの側面からわかりやすく解説しています。

ほとんどのページに図や画像が使われていて、ブロックチェーンの仕組み自体を「イメージ」として理解するにはうってつけのスライドです。

【講演資料】ブロックチェーン by Masanori Saito

ネットコマース株式会社 斎藤昌義氏のスライドです。ブロックチェーンがこれまでの「取引やデータの正当性を保証する手段」のどんな課題を解決するのかを解説しています。

またブロックチェーンの仕組みについても図解を用いてわかりやすく解説されています。

[第4回 AITC ブロックチェーン勉強会] Microsoft Aruze Blockchain as a Service

Microsoft Azure TechnologistのSATO Naoki氏の講演用スライドです。序盤はAzureのブロックチェーン利用例の紹介から始まり、中盤からブロックチェーンの基礎が説明されます。

本資料は特にブロックチェーン上で提供されるアプリケーションを構築するEthereumの概論もわかりやすく説明されています。

ブロックチェーンの基本構造

国際大学GLOCOM ブロックチェーン経済研究ラボ代表の高木総一郎氏によるスライドです。(参照:https://soichirotakagi.wordpress.com/about-me-2/)ブロックチェーンを「データの連結」「情報とエンティティの紐付け」「P2Pでのデータ管理」の3つの要素に切り分けて説明されています。

ビットコインの例を挙げながらブロックチェーン上のトランザクション(取引)がどのように行われているかが具体的に書かれています。

ブロックチェーンの仕組みと動向(入門編)

株式会社NTTデータのシステム技術本部の北條真史氏によるスライドです。本資料はブロックチェーンとビットコインの仕組みを解説しながら、後半ではブロックチェーン技術の推移をブロックチェーン1.0から3.0として簡潔に解説しています。

Bitcoin2.0の本命 Ethereum とは何か

Kenichi Kurimoto氏のEthereum解説スライドです。ビットコインの仕組みを解説しながら、その基盤となるブロックチェーン技術を説明。そのブロックチェーン技術を用いたEthereumの技術体系やその利用用途についてわかりやすく解説されています。

10分で理解した気になるDApps入門 〜 Web3.0時代の次世代アプリケーション 〜

Curious Vehicleのyuichi kubota氏による分散型アプリケーション(DApps)の解説スライドです。

DAppsはブロックチェーン上で利用することのできる分散型アプリケーションのことです。中央管理者を持たないため、データのやり取りはノード同士、つまりユーザー同士で完結するアプリケーションです。

本スライドではDAppsの概論から利用用途、また分散型アプリケーションを構築するプラットフォーム、Ethereumの今後の課題までが解説されています。

番外編

平成27年度 我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(ブロックチェーン技術を利⽤したサービスに関する国内外動向調査)

http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160428003/20160428003-1.pdf
経済産業省商務情報政策局情報経済課が取りまとめたブロックチェーン技術の詳細やそれが社会経済に与え得るインパクトについて解説されています。

ブロックチェーンの概要から始まり、ブロックチェーン技術の推移、利用用途の体系などがまとまっています。

金融市場における分散型台帳技術の活用に係る検討の動向 by 日本取引所グループ

http://www.jpx.co.jp/corporate/research-study/working-paper/tvdivq0000008q5y-att/JPX_working_paper_Vol20.pdf
日本取引所グループがブロックチェーン技術の金融市場インフラに与え得る影響などを取りまとめたペーパーです。

ブロックチェーン技術を、特に金融市場向けに特化した形でどう活用するか、またどういうトレンドが世界で起こっているのかが解説されているため、ビジネスモデルを構築する際の参考となり得そうな資料です。

BITCOIN & BLOCKCHAIN概況

http://www.digitalmoney.or.jp/wp-content/uploads/2018/02/201801_BlockChain2.0_v04.pdf
一般社団法人日本デジタルマネー協会が開催している「第12回ブロックチェーン2.0概況」のブロードキャスティングで使用されている資料です。279ページという大ボリュームでブロックチェーン及び仮想通貨に関する国内外の情報をまとめています。

テクノロジーレイヤーからアプリケーションレイヤーまで豊富な参考文献も記載があるので、一読するとブロックチェーンの業界のトレンドを理解することができます。

ブロックチェーンの全体像、利用用途、課題、そして今後の展望について、イメージを持ちやすい資料はありましたか?ブロックチェーンは投資、技術、ビジネス、それぞれの目線からそれぞれの解釈で解説されがちなため、体系的に学ぶことが難しいかもしれません。

そんな時は先人の知恵を大いに借りて、自分の中で「ブロックチェーンとは何か」をイメージできるようにしておくことをお勧めします!

牧野拓也
人事部所属、GameWith Magazine編集長。1989年生まれ、愛知県出身。2018年3月より現職。
GameWithで一緒に働きませんか?
「ゲームをより楽しめる世界を創る」ために
あなたもGameWithのメンバーになりませんか?
GameWith Magazineの
SNSと繋がろう!

RELATED POST

KEYWORDS
注目のキーワード

  • DApps
  • DAppsゲーム
  • Ethereum
  • GameWithからのお知らせ
  • GameWithメンバー
  • Loom Network
  • Meetup
  • Web3.0
  • インタビュー
  • エンジニア
  • エンジニアのキャリア
  • ゲーム開発
  • スライドまとめ
  • ピアボーナス
  • プログラミング
  • ブロックチェーン
  • ブロックチェーンゲーム
  • レポート
  • 動画まとめ